生活の質を劇的に上げるモノ・コト

ストレス解消方法がわからないあなたへ。本当の効果がある方法とは?

私たちが生活していく上で、必ず向き合わないといけないもの。

 

それは、ストレスです。

今日はそのストレス解消法について「スタンフォードの自分を変える教室」から学んでいきましょう!

この記事を読むことで得られる効果は3つあります。

 

1.普段、私たちがしているストレス解消法の効果はどの程度のものかわかる

 

2.科学的に根拠があるストレス解消法を学べる

 

3.意志力にとって最大の脅威である「どうにでもなれ効果」を知り、誘惑に打ち勝てる

 

ということです。

 

それではいってみよー!

 


スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

ストレス解消方法がわからないあなたへ。本当の効果がある方法とは?

今の世の中はストレス社会です。

 

学校でも、会社でも、家庭でも、ストレスは常に誰しもみなありますよね。

 

特に人間関係からくるストレスというものが大半を占めるのではないでしょうか?

 

僕たちは集団のなかで学び、生活し、仕事をして、生きています。

 

生きていれば当たり前のように色々な原因でたまっていく、ストレス。

 

あなたはどうやって解消していますか?

 

一般的によく言われるストレス解消方法と言えば

 

・美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりする

 

・好きなものを買うショッピング

 

・面白いテレビ番組を見る

 

・インターネットで面白い情報を調べる、動画を見る

 

・PC ゲーム、テレビゲーム、スマホのゲームをする

 

などが多いのではないでしょうか?

 

しかし、気になる米国心理学会の調査があります。

 

これらのストレス解消方法は実際にそれを行っている人たちにアンケートを取ったところ、「ほとんど効果がないと思う!」という矛盾した結果だったのです。

 

びっくりですよね。

 

だって、「俺のストレス解消法はこれだ!」と思ってやっている人たちが、「実際はそんなに効果ないと思う!」と言っているのですから…

 

美味しいものを食べたり、飲んだりする人たちのうち、「この方法が効果的だと思う!」と答えた人はなんと!

 

たったの16パーセントです。

 

たとえば、好きな食べ物を食べてもかえって後ろめたさを感じて気分がよくならないということもあるのです。

 

どうやら、ストレス、不安、後ろめたさなどの感情があると、自分をコントロールしにくくなってしまうようですね。

 

ストレスがたまると誘惑に負けやすくなる!?

 

僕たちはストレスがたまるとついつい、

 

・甘いものが食べたくなる

 

・お酒がのみたくなる

 

・ジャンクなものを食べる

 

などしてしまいます。

 

では、なぜストレスがたまると、そうしたくなってしまうんでしょうか?

 

それは、脳がSOSをだしているのです。

 

脳は気分を安定させようとする機能もあります。

 

ストレスを感じると例えば、

 

脳(^^)「お、小太郎は今日仕事でうまくいかずストレスを感じているな。気を晴れることをするぞー!気が晴れるようなものをくれー!」

 

となります。

 

気晴らしのために脳を興奮させるドーパミンというものを放出するものを要求してくるんですね。

 

 

そうなると、僕は普段食べないコンビニの砂糖たっぷりのスイーツを爆買いしてしまいます。

 

ストレスがたまっている状態では、僕たちは本能のまま行動してしまう、深く考えて判断できなくなるのです。

 

例えば、

 

・貯金や将来の老後を心配している女性はなぜか、不安を紛らわすために買い物をしてしまう

 

・大食いで太っていて自分を変えたいと思っている人がたべまくってしまう

 

・仕事の進捗が悪く、焦っている人がその事を考えたくないので、さらに仕事を先のばしにしてしまう

 

など枚挙にいとまがありません。

 

自己コントロールよりも、気晴らしをしたい脳が勝ってしまうのです。

 

科学的に根拠のあるストレス解消法とは?

それでは、ストレスを解消するためには何をしたら良いんでしょうか?

 

米国心理学会によると

 

1.エクササイズや運動をする

2.礼拝に出席する(日本人には合わないかも?)読書や音楽を楽しむ

3.家族や友達と過ごす

4.マッサージを受ける

5.外へ出て散歩する

6.瞑想やヨガをおこなう

7.クリエイティブな趣味の時間を過ごす

 

ということを紹介しています。

 

1.エクササイズや運動

 

こちらは科学的にストレス解消の効果が証明されています。

 

運動は以下のような効果もあります。

 

・自制心が強くなる

・抗うつ剤と同じくらいの効果がある

・脳細胞の連絡が強化され、脳が大きくなり、より速く働くようになる

・憂うつや不安を和らげる

 

などです。お金がかからず誰でも、家でも外でもできる素晴らしいものですよね!

 

好きな音楽を聴きながらランニングにでよう!

 

 

2.礼拝に出席する

 

こちらは日本は少し状況は違いますよね。

 

欧米ではクリスチャンの方々が多いので、休みの日は安息日ですから皆さん教会にいかれるのだと思います。

 

しかし、ここでは祈ることに注目してみましょう。

 

研究者のハロルド・コーニング氏によると、祈ることは瞑想と同じような効果があり、ストレス・ホルモンを抑える脳の化学物質を分泌させる効果があるのです。

 

こちらも科学的に証明されています。脳科学の世界では祈りがもたらす効果は注目されている分野です。

 

他にも、30年間教会に通い祈りを捧げていた人たちとそうではない人たちを比べた研究もあります。

 

結果は、祈る習慣がある人は不安や憂うつからくる病気にかかるリスク、自殺率がとても低いというものでした。

 

つまり、心の安定に繋がるということです。

 

誰かのために祈ることが心身に効果があるなんて、この世界は本当に素晴らしいものですね。

 

3.読書や音楽を楽しむ

 

皆さん本は読まれますか?読書もストレス解消に大きな効果があります。

 

なぜ効果があるかというと、目の前のことに集中して、没頭するからです。今に集中するということは瞑想のように、脳を落ち着かせることに他なりません。

 

また、たとえば小説を読むと話に感情移入や共感します。

 

この共感や感情移入はコミュニケーションと同じなのです。

 

孤独感は人にとても強いストレスを及ぼしますが、共感や感情移入はそれを癒すことができます。

 

音楽はわかりますよね。好きな音楽は気持ちを高めてくれ、癒してくれ、励ましてくれます。

 

僕は音楽大好きなので、お皿洗いなど家事を手伝うときはいつも好きな歌を聞いて楽しくやっています。

 

4.家族や友人と過ごす

 

これも特に説明不要だと思います。

 

愛する人や親しい友人と過ごすことは何よりもリラックスできます。

 

信頼関係ができあがっていますし、何よりお互いのことをよく知っているので他人よりも気を遣うことが少なく、自分自身をオープンにできますからね。

 

家族、友人は僕にとっては財産です。皆さんもそうではないでしょうか?

 

何よりも価値がある、大切な素晴らしい存在ですよね。

 

5.マッサージを受ける

 

これも、あまり一般的ではないかな?と思います。

 

しかし、今は格安で受けられるマッサージが多くなってきましたよね。

 

パートナーがいる人はお互いにマッサージし合うことは愛情を深めますし、安らぎを感じて癒されるのでとても良いことだと思います。

 

人に触れるということで安らぎや幸福感を感じるホルモンが出ます。触れられることでもそのホルモンは出るので効果があるのでしょう。

 

頭皮マッサージ屋さん開業して自分が毎日受けたいです!

 

6.外へ出て散歩する

 

意志力を高める方法で手っ取り早い方法は、外に出ることです。

 

特にグリーン・エクササイズという、野外の自然に触れられることがとても効果があります。

 

運動の効果は前述しましたが、公園で散歩する、自然が近いところで歩くとより効果がありますよ!

 

外で自然を見ながら体を動かすことは、ストレスを減らし、気分を明るくし、集中力を高め、自己コントロール力をあげることが研究でわかっています。

 

7.瞑想やヨガを行う

 

こちらは手前味噌ですみません。こちらを見てくださいませ

始めよう。瞑想~15分でできるココロとアタマのストレッチを要約したよ!

 

8.クリエイティブな趣味の時間を過ごす

 

クリエイティブということは右脳を使うということ。

 

右脳は五感(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)や感情を司っています。

 

それを刺激するような、手を動かしなにかを作るという行為は脳にとって良い影響を与えます。

 

そして、ものを作る、絵を描くなどのことに没頭することで前述の瞑想などと同じように脳を落ち着かせることができます。

 

それでは、逆に最もストレス解消に役に立たないものってなんだと思いますか?

 

それは

・ギャンブル

・喫煙

・お酒

・やけ食い

・テレビゲーム

・インターネット

・テレビ、映画を2時間以上見る

などです。

 

いかがでしょうか?モニターの前の皆さんはあてまるものってありますか?

 

僕は映画だけ見てしまいますね。しかし、1日中見ていないのでいいかな!たぶん!

 

効果のある、ないストレス解消法の違いってなに?

長々と書かせていただきましたが、効果のあるストレス解消法とはつまり

 

セロトニンやガンマアミノ酪酸などの気分を高めてくれる脳内物質が出ます。

 

さらにオキシトシン(気分をよくするホルモン)も放出されます。

 

さらにさらに!

 

脳からのストレス反応をシャットダウンして、体内のストレスホルモンを減らし、リラクゼーション反応を起こすのです。

 

ものすごく簡単にいうと、脳も体も本当にリラックスをして、癒され、幸福感があるものということです。

 

効果がないストレス解消とは

 

ドーパミンがでて脳が興奮することなので余計に体も心も疲れてしまいます。

 

頭では「ストレスを解消した!」と思っていますが、実はストレスは消えることなく蓄積していきます。

 

なぜ、本当に効果があるストレス解消をあまりしないのかというと、脳からドーパミンがでるわけではないので「いやーストレス解消になった!!!」と思いにくい所があるのです。

 

ですので、意識的に効果のあるストレス解消をすることが大切ですね!

 

 

まとめ

僕たちは、ストレスが全くない環境に生きることはできません。

 

それならば、ストレスをどう解消するか?が大切ですよね。

 

そのためには、まやかしのストレス解消法をしてさらに脳を疲れさせるのではなく、本当に効果のある方法をしなければいけません。

 

脳からみて、安らぎや幸福感を得られるストレス解消法を実践していきましょう!

 

おしまい!

 

こちらの記事もおすすめ!!
辛い時どうやって乗り越える?大丈夫、あなたなら乗り越えられるよ。珠玉の対策18選! 生活の質を劇的に上げるモノ・コト

辛い時どうやって乗り越える?大丈夫、あなたなら乗り越えられるよ。珠玉の対策18選!

2020年3月1日
さいおうがうま!
人は生きている中で、どんな人でも苦しいことや辛いことが必ずあります。 そんな時、「どうやってこの辛いことを乗り越えればいいのだろう・・・」 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Secured By miniOrange