生活の質を劇的に上げるモノ・コト

バリこそハネムーンへ!バリの素晴らしくいいところ5つ。絶対に後悔しない旅を。

バリこそハネムーンへ!バリの素晴らしくいいところ5つ。絶対に後悔しない旅を。

スラマッパギー!!

 

「…あら、ここの管理人いよいよ変になったのね・・・。日常のゆっこの真似をするなんて・・・まあ日常面白いけど・・・特に塩サバのところがもうね。」

 

と思った皆さんすみません。

(誰も思っていない)

 

スラマッパギとは、バリの挨拶です。

 

ちなみに

 

スラマッパギ→おはよう!

 

スラマッシアン→こんにちは!

 

スラマッソレ→こんばんわ!(夕方)

 

スラマッマラム→こんばんわ!(18:00以降)

 

です。(正しい発音は調べてね!)

 

実は、僕ら夫婦は結構前ですがハネムーンにバリ島に行ったんです。

 

ハネムーンと言えば、これから同じ人生を共に過ごしていく中で大切な一生に一回の旅行。どこに行くのかは本当に悩み、迷いますよね。

 

僕たちもいろいろ検討をして調べ、考えましたが意外や意外。

 

あっさり満場一致(?)でバリ島に決定しました!

 

結果から言うと

 

すべて最高で人生で最良の旅行となりました!

 

もうバリ島はすべてが素晴らしかったです。あと10回は行きたい。ヴィラ所有したい、本当に。

 

新婚旅行、ハネムーンにバリ島は総合的にもぴったりだと僕は思います。

 

もう全国民にバリ島に行くことをおすすめしたく、「早く書かせてくれ!」というくらいのテンションで今回の記事を書くに至りました!

 

ぜひご覧いただき、検討してもらえたら嬉しいです!

 

ちなみに、キャメロン・ディアス主演の「食べて、祈って、恋をして」にもバリ島が登場しますよね!

 

あの映画は人生や自分の大切にすることの大切さと、あとピザ食べたくなります。

バリこそハネムーンへ!バリの素晴らしくいいところ5つ。絶対に後悔しない旅を。

 

 

バリ島はインドネシア諸島の中でも屈指のリゾート地です。

 

よく「神々が住む島」と言われますが、日本とはまた少し違った自然の雄大さがあります。

 

我が家にはガジュマルの木があり、寺院にこんなガジュマルを発見して1人でものすごく感動していました!(現地の人にとっては当たり前なので不思議なようでしたが・・・)

バリこそハネムーンへ!バリの素晴らしくいいところ5つ。絶対に後悔しない旅を。

 

ウブドエリアに点在するどこか懐かしい気持ちになる田園風景や棚田

 

バリこそハネムーンへ!バリの素晴らしくいいところ5つ。絶対に後悔しない旅を。

 

雄大なジャングルや森林

バリこそハネムーンへ!バリの素晴らしくいいところ5つ。絶対に後悔しない旅を。

 

ヌサドゥアエリアにある透明度の高い海

(ごめんなさい行っていないので写真ないです。)

 

スミニャック、クタエリアから見られる夕日

バリこそハネムーンへ!バリの素晴らしくいいところ5つ。絶対に後悔しない旅を。

南国らしさ抜群のヤシの木

バリこそハネムーンへ!バリの素晴らしくいいところ5つ。絶対に後悔しない旅を。

かわいいジャスミンの花(どこにも咲いています!ちなみにインドネシアの国花です。日本は桜ですよね。)

 

バリこそハネムーンへ!バリの素晴らしくいいところ5つ。絶対に後悔しない旅を。

などなど魅力盛りだくさんです!!

 

ハネムーンのように夫婦でゆっくりとした二人だけの時間を過ごすにはうってつけだと思いますよ!

 

バリ島がハネムーンにおすすめな理由  治安が良い

 

バリ島がハネムーンにおすすめな理由  治安が良い

新婚旅行となると気になるのがやはり現地の治安。

日本は世界でもまれにみる治安の良さですから慣れてしまっていますが、国によって経済状況も雰囲気も治安も違いますよね。当たり前ですが。

 

特に男性の方は大切な奥様と旅行に行くにあたってトラブルがないよう、現地の情報は入念に調べていると思います。

 

 

さて、バリ島の治安はどうでしょうか?

もともとバリ島は収入のメインがほとんど観光業です。

そのためホテル、飲食店、リゾート施設などそれぞれが治安に対しての改善を行っているそうです。

世界的に見ても治安はよい方ではないでしょうか。

実際に僕たちが宿泊したホテルもランクが上がるにつれて良くなり、最終的にはホテルの入り口に厳重なセキュリティがありました。

 

笑うとかわいいけど、真顔はめちゃくちゃ怖い警備のおじさんが何人か立ってチェックをしていましたねぇ。

 

ちなみに僕ら夫婦は二人とも生まれて初めての海外旅行だったので、ものすごく警戒してビビっていましたが、実際行ってみると何のトラブルもなく、日本にいる時とほとんど変わりませんでした。

(もちろん、パスポートやお金などの重要なものは気を付けていましたが)

 

バリ島については、最低限の防犯と意識をきちんと持っていけばエリアにもよるかもしれませんが問題ないと思います。

 

クタエリアなどは繁華街のようで、夜などは気を付けたほうがいいと聞きますが、ハネムーンなのでおそらくスミニャック、ウブド、ヌサドゥアエリアなどでしょうから、きちんと下調べしていけば過度に怖がったり警戒する必要はありません。

(予防接種などは調べてね!)

 

一週間ほど滞在しましたが、スリ、置き引き、トラブルに巻き込まれる、などは1つもありませんでした。

 

むしろ飛行機が怖すぎてもう治安どころじゃなかったですけど。。。

 

もちろん、海外渡航情報を調べ、「バリ島 治安」とGoogle先生に教えてもらい、対策や防犯意識を持っていきましょう。

バリ島がハネムーンにおすすめな理由  治安が良い

僕が伝えたいのは、きちんと下調べしてそれに対して準備をして意識することが一番の防犯対策だよ、ということです。

 

コントロール出来る範囲をコントロールしましょう。

 

現地でどうなるかはわかりませんし、コントロールすることは出来ません。

 

しっかりと準備していると、これだけ調べて対策をして行くんだから大丈夫!となりますので。

バリ島がハネムーンにおすすめな理由  物価が安い

 

バリ島が新婚旅行におすすめな理由  物価が安い

はい、この物価の安さですが、僕たちが決めた理由の主なところです。(大事なことですよね)

 

・日本では想像もできないくらい豪華なホテルやヴィラがまあまあ安い金額で泊まることができるということ

 

・お土産がいっぱい買える!!

 

・アクティビティもいっぱいできる!!

 

・おいしいご飯もたくさん食べられる!!

 

という煩悩の塊のような二人なのですぐ決まりました。

 

インドネシアの通貨はルピアです。

(写真がありませんでした、すみません…)

 

現地では大体0を2桁とって、80円をかけて計算していました。

(どんぶり勘定すぎるだろ!!)

 

例えば現地で20000Rpですと、日本円で160円ほどです。

 

マッサージなどは至る所にあり、もう受け放題で(値段も技術もピンキリでしたが)

 

例えば、200000Rpで肩、背中、首の一時間マッサージが受けられたりします。

日本円で1600円くらいです。

 

日本と比べるととても安いですよね。

 

 

この食事は現地の食堂で食べたものです。いくらだと思いますか?

バリ島が新婚旅行におすすめな理由  物価が安い

 

 

・・・・なんと200円くらいです!!

 

まさか載せると思っていなかったので食べかけで申し訳ありませんが、バリ島で食べたもので1番か2番に美味しかったです!

 

 

お土産は親族や友達、仕事場に買っていったようなものですが、かなりたくさん買いました。

 

もし日本で買ったとしたらという感覚では・・・・20万円分くらいの量(量ですからね!)を買いましたが、実際は4.5万円くらいだったと思います。

 

アクティビティもたくさんしました!

 

・民族衣装を着て写真を撮ってもらう

 

・象に乗って遊んで記念撮影

 

・インスタ映えのBali Swing (インスタやってないけどね)

 

・現地ガイドさん付き遺跡巡り

 

・寺院での沐浴

 

・舞踊を見る

などなど本当にたくさんのことをしました!

 

食事もとっても美味しいレストランでお腹いっぱい食べても二人で2000円という穴場もありましたし、とにかくやりたいことがすべてできて最高でした。

 

物価が高い国では、あれもこれもそれも、とは出来ませんが、バリではできます!

なかなか出来ない贅沢ができますよ!

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 ヴィラがハネムーンにぴったり!

 

バリ島にはヴィラタイプのホテルがあります。

 

あまり日本にいると聞き慣れないですよね。

 

そのヴィラタイプのホテルですが、このような雰囲気です!!(朝方なのでちょっと曇ってました)

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 ヴィラがハネムーンにぴったり!

 

どうですか?

 

ヴィラタイプのホテルは庭付き一軒家に宿泊するというようなイメージに近いです。

 

ベッドルーム、バスルームが建物の中にあり、外にプライベートプール、くつろぐスペース、ヴィラによってはキッチン、スピーカーなどがありすべて自由に使えます!

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 ヴィラがハネムーンにぴったり!

 

この貸し切り感たまりませんよね。

 

新婚の二人でゆっくりと過ごせる雰囲気がハネムーンにぴったりではないかなぁと思います!

 

蚊帳にもなる天蓋つきのベッドはゴージャス感たっぷりです。

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 ヴィラがハネムーンにぴったり!

 

ホテルタイプももちろん素晴らしいですけどね!

 

このプライベート別荘のようなヴィラで優雅に現地で買ったお酒を飲みまくり果物を食べまくり、のんびりとただただダラダラとくつろぐのは最高です。

 

ちなみに先程の写真のヴィラはなんと1泊1人6000円程度です!

 

事前にした調べをかなり行いましたが、バリでの良い過ごし方は

 

なにもしないという贅沢

 

だとおっしゃっていた方が多くいました。

 

私たちはどうしても忙しい日々に追われてなかなか立ち止まってゆっくりと休むことが出来ません。

 

自然豊かな空間で大切な人とゆったりとした時間を過ごすのは、まさに本当の贅沢かもしれませんね!

 

一週間滞在して欲張りツアーとしてスケジュールを詰めまくったので次回行くときは読みたい本を持っていき、大自然で瞑想したりとゆったりとした時間を過ごしたいです。

 

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 バランスが良い

 

バリ島には楽しいことがたくさんあります。

 

雄大な自然

 

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 バランスが良い

 

綺麗な海

 

 

 

マッサージを低価格で受けられる

 

大自然の中でのアクティビィティ

 

神秘的な舞踊

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 バランスが良い

 

ノスタルジックなガムランの響き

 

 

おしゃれな鞄やグッズ、そしてコスメグッズが大量に買えるショッピング

 

幻想的な遺跡や風景

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 バランスが良い

などなど魅力が盛りだくさんです!

 

自然豊かなエリアと都会的なおしゃれなブティックやコスメ、グッズ、レストランや喫茶店があるエリアとそこまで離れていないのでバランスよく楽しむことが出来ると思います。

 

比較的栄えているクタやスミニャックエリアでもホテルやヴィラをうまく選べば一歩宿泊エリアに入ればリゾート気分が味わえます。

 

ビーチも近いですし、買い物ではどのようなものでありますよー!

 

ウブドエリアなら中心街はお店、レストラン、喫茶店、王宮や遺跡、美術館、マッサージなど何でもできます!

 

そして少し離れれば大自然のなかに泊まれます。

 

ウブド最高です!

 

つまり、バリでは欲張って観光、ショッピング、癒し、食が全部楽しめます!

 

食事について、おすすめコスメ店、レストラン、マッサージ、喫茶店などもまとめようと思っているのでぜひ参考にしてください。

 

もちろん、他の国でも上記のことは楽しめるかもしれませんが、物価が安いので幅広く楽しめることが出来る素晴らしさがあります!

 

現地の方のお給料は少なく、マッサージを受けることもそうそうないようですし、若い人たちが豪勢にお金を使うことにどう思っているのかなぁと考えてしまうこともありました。

 

でも、親切な気持ちいい対応をしてもらったらちゃんとチップを渡したり、現地で現地の方にお金が入るようにたくさん使うことは大切なことだと思うようになりました。

 

観光で栄えている島ですしね!

 

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 まとめ

いかがでしょうか。

 

もうすでにガルーダ航空のチケットを手配された方がすでにわんさかいらっしゃると思います!(絶対いない)

 

ちなみに我が家は航空券、ホテル、アクティビィティ、すべてを個人手配しました。

 

案外、個人手配は簡単でしたし、ツアーよりも自分達で自由に動けるので「海外旅行はすべて個人手配でも良いなぁ」と今回のことで本当に思いました。

 

急なスケジュール変更もできますしね!

 

それに他の日本人や人が多すぎると何となく海外にいる気がしないので盛り下がりますし!

 

まあでも実際は日本人の方と会うとものすごく安心感もありますが…😊

 

しかし!!実は「航空券はまだ大丈夫でしょー」とのほほんとしていたら、時すでに遅し!

 

ガルーダ航空はなく結局エアアジアXで行きました…!

バリ島がハネムーンにおすすめな理由 まとめ

安くてよかったですけど前回も書きましたが揺れすぎてもうグロッキー三郎ですよ…

 

ずっと手を握ってもらい背中さすってもらっていたという、ハネムーン史上ここまで情けない男がいますか皆さん!

 

だから大丈夫!

(うちの妻は生まれてはじめて飛行機に乗りましたが余裕だったので、僕がビビりなだけですたぶん)

 

何かのお役になれば嬉しいので、いつか個人手配の全手順(航空券、ホテル、アクティビティ、カーチャーターなど)を記事にできればと思います。

 

ハネムーン、新婚旅行でなくとも、バリ島に興味を持っていただき「いつか行ってみたいな!」と少しでも思ってもらえたら嬉しいです!

 

余談ですが、バリ島の人たちはみんな英語ペラペラです。

 

ですが、事前にインドネシア語やバリ語を覚えてから行って勇気を振り絞って実際に使ってみるとすごく嬉しそうにしてくれますよ!

(もちろん人にはよりますが)

 

まあそうですよね。

 

日本に来ている外国人が片言でも「ありがとうー」と言ってくれたら、「あ、日本語知ってるんだ。嬉しいなぁ。」となりますもんね!

 

ちなみに、トゥリマカシー!がありがとう!ですよ。

 

僕は常に使ってました。

 

120万ドルの笑顔で、サマサマー(どういたしましてー)と返してくれると思いますよ!

 

おしまい!

こちらの記事もおすすめ!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Secured By miniOrange