生活の質を劇的に上げるモノ・コト

リンゴ切るのが楽すぎる!!5秒で食べられる切り方教えます!

リンゴって美味しいけど、1つ1つ切るのが手間だなあ・・・と思うことってありませんか?

今日は僕が使っている、世界で一番リンゴを切るのが楽で簡単な方法をお伝えします。

なんと!かかるのは100円だけです!

鋭いあなたは、もうお分かりですね・・・・?

ちなみにネットでも売っています!

世界一、楽で速いリンゴの切り方とは?

はい、でました!

皆さん大好き100円ショップで売っている、リンゴカッターです!

 

DAISOで販売していますよ!

 

さっそく、実演してみましょう!

 

まず、リンゴの芯である中心に〇の部分が来るように、セットします。

 

 

 

 

※この中心がずれていると、切ったときに手間が増えて意味がなくなります。

中心だけは気を付けましょう!

 

セットが完了したら、両端を手で持ち、下に向かってグッ!っと力を入れます。

 

すると・・・・

 

一瞬で、リンゴが切れてしまいます!!

 

リンゴを出して、セットして切るまで5秒くらいですね。

 

慣れれば3秒です。

 

 

↑あとは、バラバラとこのようにわかれますので、種が残っている部分や皮をむく方はその処理をして終了です。

 

私の場合は、バナナと一緒にジューサーにかけて毎朝飲んでいるので皮ごと食べます!

 

ですので、10秒くらいで

・リンゴを洗う

・セットする

・残った種を取る

が出来ています。

 

 

リンゴカッターを使う時に気を付けることは?

 

特にありません。

 

しいて言うなら、やはり中心をしっかりと定めて押し込むことですね。

 

あとは、リンゴによってはおとなしく真っすぐいてくれないリンゴもあります。

 

その時は中心に合わせて少しだけ刃を入れ込んでから、リンゴの芯がまっすぐになるように傾けてそこから垂直におろすとうまくいきます!

 

また、洗う時に、刃がでているのでお子さんがいる方は置き場所や洗い物の際に気を付けましょう。

 

まとめ

 

リンゴを毎日食べるあなた!

 

リンゴカッターを100均で買いましょう!

 

普通に包丁で切るよりも何倍も速く、楽に、食べられますよ。

 

おしまい!

 

 

こちらの記事もおすすめ!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Secured By miniOrange