人生を豊かにする本

幸福優位の7つの法則を要約!幸せだから、人生うまくいく理由【科学的根拠あり】

幸福優位の7つの法則を要約!幸せだから、人生うまくいく理由【科学的根拠あり】

今回は「幸福優位7つの法則」という本をご紹介します!

この本は、ポジティブ心理学の第一人者である、ハーバード大学人気講師のショーンエイカーさんという方が書かれた、成功と幸せの関係について書かれた本です。

突然ですが、あなたは、成功と幸せと聞くと、どのようなイメージをしますか?

多くの人は、「努力をすれば、成功できる。成功することができれば、幸せになれる」と思っています。

例えば、

昇進してあと〇円お給料が増えたら、今よりあと3キロ痩せられれば・・・、これができたら、あれができたら・・・・と、

何かが達成できれば、そのあとに今よりも幸せになれる!と思いがちではないでしょうか?

しかし、この考えは実は逆で、

幸せに過ごしている、楽観的であるから脳の状態が良く、パフォーマンスが上がり、結果としてうまくいく、成功するという順番だったんです!

この本は、何十年もの研究、27万人以上の人を対象にした200もの実験で証明されつくされた「幸せだからこそ、人生がうまくいく理由」と、そのための具体的な7つの法則を紹介しています。

その中でも、特に実践しやすく、あなたの人生が今よりも少し豊かになる内容に絞ってお送りします!

今回は、

幸福優位の7つの法則の要約

・幸せにつながる7つの行動

・心の捉え方を変えるだけで人生は変えられる

・誰でもできる最強の20秒ルール

・人生の攻略の行動リスト

という内容でお話していきます。

Youtube版はこちら↓

幸せにつながる7つの行動

幸せにつながる7つの行動

この本の中心的な内容は、

心や気持ちがポジティブであるときには頭が良く働き、やる気もでて、どのようなこともうまくいく。幸せが中心にあってその周りを成功が回っている

ということです。

このようなことが、いくつもの研究、実験で証明されています。

幸福度が高い人の特徴

・生産性が高い
・ストレス耐性が高い
・評価されやすく給料も高い
・寿命が長い
・病気にかかりにく

「うん、これはすごい・・・幸福感が人生うまくいくことに繋がるのはわかったけど、実際は何をしたら幸福感を高くできるの?」と思いますよね?

そこで、本書で紹介されている、1日を通して気分を良くする、幸福度を上げる7つの行動です。

注意点としては、幸福感は人によって違います。実際にやってみて合う方法を見つけてみてください。

瞑想

瞑想とは、自分の呼吸などの今この瞬間だけに集中することで脳を鎮めてパフォーマンスを高めるというものです。

瞑想は、世界中で注目されていて

グーグル、アップルなどの大企業

マイケルジョーダン、イチローなどのアスリート

スティーブジョブス、ビルゲイツなどの起業家

ミランダカー、レディーガガなどのモデル、アーティストでも実践者が多くいます。

この後に、私も毎日やっています!ってなんか言いにくいですね(笑)

瞑想の効果は、こちらです。

・集中力、生産性が上がる
・感情のコントロール力が上がる
・直観力が高まる
・ストレスレベルが下がる
・疲れにくくなる
・うつ、不眠、不安などの軽減

このような夢のような効果があり、驚くことは脳が実際に変化すると言うこと。

1日5分でも効果がありますよ。

おすすめの瞑想無料アプリはこちら

「medativo」

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.despdev.meditationapp&hl=ja&gl=US

はじめたころは「これ何の意味があるの?」って思いますが、続けていくとスッキリした感覚がわかるようになるのでぜひ続けてみてください!

何かを楽しみにする

「将来、楽しいことがある!」と思うだけで、それを行うのと同じくらい脳は幸福感を感じます。

子供の時も、「今週が終わったら夏休みだー!「」と言う時は、もう朝から晩まで幸福感しかありませんでしたよね?揚げパンなくても幸せというか。

例えば、

・旅行を計画する、

・いつかやりたいことリストを作って眺める

・お気に入りの映画や本、マンガを予約してカレンダーに書いておく

などちょっとしたことでも効果があるのでぜひやってみてください。何かを楽しみに、日々生きるってとてもいいですよね!

意識して人に親切にする

1日5つ、意識をしてひとに親切なことをすると、ものすごく幸福感が高まることが研究でわかっています。

ポイントは意識して、ということです。

プレゼントってもらうのも嬉しいですが、「何を送ろうかな、どんな顔するかなー?」という時が一番わくわくしませんか?

何かを与えるという行為は、精神的にとても幸福感がありますよね。

私は、通勤の時に車を譲りまくるようにしています。

ポジティブな環境を作る

これは、例えば、

職場なら、

手帳に家族や恋人、好きな芸能人の写真を忍ばせておいて時々見る

自宅なら、

自分の楽しかった思い出写真帳を作っておいて見る

ポジティブな明るい音楽をかける

気持ちが高まるようなお気に入りの家具、インテリアにする

なんでもOKです。

ポジティブにどうやってもなる環境、仕組みを色々なところに用意してみよう、ということですね。

反対に、テレビのネガティブなニュースや情報を見ない、という事もとても重要です。

テレビは楽しいですが、時間泥棒で悪い影響もあるので、私はほぼ全く見ていません。

芸能人のスキャンダルや事件のニュースを見て得るものは何もないですからね・・。

運動

運動はお金がかからない、最強の自己投資です。

効果一覧はこちら。

・自分に自信がつく

・行動力がつく

・魅力的になれる

・疲れにくくなる

・脳が活性化する

・睡眠の質が良くなる

・ストレス解消ができる

ほかにもたくさん!

まさに人生を変えるくらいの力が運動にはあります。

今はYOUTUBEで自宅でできる運動もたくさんあるので、やってみましょう!

自分に自信がつく、行動力がつく、魅力的になれる、疲れにくくなる、など良いことしかないですよ。

お金を使う

物を買った時の幸福感はすぐになくなってしまいますが、経験や他の人と共有する経験に使った時、他の人のためにお金を使うと幸福感は長続きします

おしゃれな服や最新のスマホを買うのも良いですが、家族や友人にプレゼントをしたり、一緒に食事をしたり、旅行に行ったり、など体験、経験に使うことが幸福につながります。

昔、モノより思い出、というカメラのCMがあった気がしますが、まさにそれですね!

自分の強みを発揮する

全ての人に強み、長所があります。

その強みを生かす場面が生活にあることで、その人の幸福感はとても高まります。

あなたはどんな強みがありますか?

わかる人は、その強みを生活で使える場面を作ってみてください!

絵心がある、整理整頓が上手、アドバイスするのが上手、聞き上手、笑わせるのが得意、調べるのが得意、なんでもOKです。

自分の強みを仕事で日々活かせる環境であれば、イキイキと仕事ができますし、結果も幸福感も得やすいですよね!

自分の強みがわからないなぁ・・・とお悩みの方は、ストレングスファインダーという自分の資質を高い精度で知ることができる本があるので、貼っておきます。

興味がある方はみてみてください。

心の捉え方を変える

心の捉え方を変える

7つのホテルの清掃員の方々を半分に分け、

片方のグループには、

この仕事は運動量が高く、たくさんのカロリーを消耗して、健康に良い効果があること

を説明し、もう片方には何も説明をしないという研究がありました。

なんと、運動の効果があることを伝えられたグループは実際に体重、コレステロール値が下がり、説明を受けなかったグループは、同じことをしているのに何も変化がない、という結果になったんですね。

他にも「これはうるしの液体です!」と言って目隠しをした人に塗るという実験で、

実は嘘で全く無害の液体を塗ったのに、うるしを塗った時と同じかゆみ、腫れが起きて、

反対に、本物のうるしを、「これは無害のものです」と言ってうるしアレルギーの人に塗ったところ、8割近い人が何も起きなかったという実験があります。

これ、すごいですよね?

その人の心が、その行動をどうとらえるかで、現実が決まる、という事を証明しています。

そうなると、例えば、

仕事を「お金を稼ぐためのもの」と思う人にとってはとても辛いものでしょうし、「自分を成長させてくれて、強みを生かしてお金ももらえるなんて最高!」という人にとって働くことは幸せなことになりますよね。

そういった人はそもそも前向きに仕事をするので、自然と良い結果を出して、周りからも評価されます。

自分がどう捉えるかで現実が決まるってことはわかった、でも、すぐに物事のポジティブな面を見て楽観的に捉えるなんて難しいよ・・・という人もいるかと思います。

本書では、ポジティブ思考を身に付けるために、今日起った3つの良いことを書き出すことを勧めています。

そんなこと?と思うかもしれませんが、実際の研究では、継続した人は幸福度が高く、落ち込む回数が減り、更にこの書き出しをしなくなってからも同じ効果があったのです。

これは、自分の周りにある良いことを見つける、探す癖が脳につくという事です。

5分ほどでできて、続ければずーっと効果があるので、私はどちらかというとネガティブな性格なんだよな・・・という人ほどやってみてください!

家族との夕食や寝る前にやると決める、入浴時にやると決める、など行う時間を固定すると良いですよ。

注意点としては、筋トレや勉強などと同じで、コツコツと続けることです。

1日、2日、やればすぐ身に付いて、すぐ現実が変わる!というものではありません。

一緒に続けていきましょう!

スマホのアプリで、happy noteという今日起った3つの良いことを書く日記の無料アプリがあるので、貼っておきます。

Andoroid版

https://play.google.com/store/apps/details?id=biz.craftinter.happynote&hl=ja

iPhone版

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88/id1378619834

誰でもできる最強の20秒ルール

誰でもできる最強の20秒ルール

幸福であることが成功につながることはわかった。そのために色々な良い方法があるのもわかった。

でも、続けること、習慣にすることが難しいんだよ!と思うかもしれません。

そこで最後に、幸福度を上げるための習慣を身に付ける方法をお伝えします。

それは、20秒ルールです。

自分が身に付けたいと思う習慣の、妨げとなることを洗い出して、その20秒を減らす工夫をする、という方法です。

例えば、今回出てきた「運動」を朝にする習慣を身に付けたいとして、

その邪魔をしている1つが

・着替えるのが面倒・・・

と言うことだとします。

「何着よう、本当にするの?もっと寝ていたいなぁ」といろいろ考えますよね。

そこで、邪魔をしている20秒を減らすために、スポーツウェアを着て寝てみましょう。

起きたらすぐに靴を履いて外に出ればいいので、より実行しやすくになります。

他にも、例えば、「寝る前のストレッチやヨガを習慣にしたい」としたら、寝室の壁にやり方をプリントアウトして貼っておく。

すると、スマホで調べるなどの20秒を減らしているので、寝室に行ったらすぐ出来ますよね。

キーワードは「すぐ出来るようにする」です。すぐ出来る状態を作ることで、人は行動を習慣化しやすくなります。

反対に、辞めたい悪習慣を減らすときにも20秒ルールは使えます。

悪習慣をするまでにかかる、20秒を増やすんですね。

例えば、

・テレビを見過ぎてしまうのであれば、コンセントを抜いておく、リモコンの電池を抜いておく(電池どこだああー!!ってなりますよね)

・スマホでSNSをし過ぎてしまうのであれば、ちょっとロックを複雑にする、アプリの場所をホーム画面よりも遠いところにする

など、要するに

やめたい行動をするのを「めんどくさっ!」と思う状況にしてしまえばいいんです。

20秒ルールは色々なところに応用できます、ぜひ活用してみてください!

最後に、プラスαとして、習慣化したい行動をルール化するという方法を合わせると良い効果があります。

何を、いつ、どうやってを決めておくということです。

例えば、運動なら、着替えたまま寝て、朝起きたら、すぐに、10分公園まで行って帰ってくる、と決めておく

ストレッチなら、やり方を壁に貼っておいて、布団に入ったら一番最初に、5分、やる、と決める

決断が少なければ少ないほど、ヒトの脳は実行しやすいんですね。

幸福優位の7つの法則 まとめ

それでは、幸福優位の7つの法則の要約のまとめです!

幸福優位の7つの法則の要約のまとめ

・幸福度を上げる7つの行動

①瞑想

②楽しい計画を立てる

③意識して人に親切にする

④ポジティブな環境を作る

⑤運動

⑥体験・経験にお金を使う

➆生活の中で自分の強みを発揮する

をやってみよう

・今日起った3つの良いことを書き出してみよう(アプリでもOK)

・習慣にしたい行動のための20秒を減らして、やめたい習慣にかかる20秒を増やしてみよう

今回ご紹介したのは一部で、この本にはもっとたくさんの有益な情報、豊かになるためのヒントが書かれています。

興味を持った方はぜひ手に取って読んでみてくださいね。

あなたの人生は今よりも必ず良くなりますよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA